かわず出ましたけど・・・

井の中の蛙が外に出てみて、感じること、想う事などつづってみたいと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても嬉しかった。

8/14の夜。思わぬ来訪者が現れた。ジュンちゃんだった。

彼は、私より少し年下のナイスガイである。不運にもモトクロスの事故で深刻な怪我を負ってしまった。

私にとって可愛い弟のようなグループの一人だった。中でも素直でまっすぐな、好青年だと思う。

当初は、かける言葉も見つからず、会いに行くことも遠慮した。
その後も年賀状だけは交わしていた。

その彼が、仲間達と現れた。嬉しかった。今は故郷に帰って、事務の仕事を少しずつはじめたらしい。

年甲斐も無くはしゃいで、恥ずかしかったが、嬉しくてたまらなかった。

彼の頑張る姿を今、見せられた事は、きっと意味があるように思う。
何か全てのタイミングが、ガシャンと合致したのではないか・・・

作品を作ると決めたのには彼の怪我のことも少なからず影響していて、
なぜ、人は、苦しいことに出会うのだろう。それを乗り越えることが使命なのか。

その姿を見せられて、私は、変われたと思う。そのことからすれば、それを使命と呼ぶ事も可能かもしれない。他に影響をあたえたのだから・・・

私にも、私にしか出来ない何かがあるはずだ。それは今のところ、絵しかない。そう思ったことが、今の自分のスタートのジェットエンジンだった気がする。

彼には、頑張って欲しい。今後だっていろんな事が待ち受けているだろうけれど、Solitude satnding。一人立つ。お互いに、仲間として、自分の力で、地球に根を張って・・・

どんな言葉をかけるより、私ががむしゃらに頑張る姿が、彼には伝わると信じている。絵本に向ける情熱を燃やして、必ず不可能を可能にしてやる。絵本作家、絵を媒介とした表現者になってみせる。

いつに無く真面目な文章で締めくくりたい。
スポンサーサイト

テーマ:作品 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ターボぶるぶる

苦しいことがいつまでも苦しいことであり続けることは難しい。
人生において不可能がどこまでも不可能であることはあまりない。

世の中100%というものはあまりないけれど、足りないものより、今あるものに気がつかない人より幸せ。

普通にはなかなか見つからないジェットエンジンがかかって君も幸せの友達。ターボぶるぶる。

  • 2006/08/17(木) 17:10:15 |
  • URL |
  • いくこ #-
  • [ 編集]

ぶるぶる。

あい。そのとおりですよね。v-406

そーなんですよね!酔っ払いの繰り返しみたいですが・・・
そーなんですよね!だからやらにゃならんのです。

突き動かされるのです。あい。Luv  いくこさぁ~ん。

  • 2006/08/17(木) 23:40:41 |
  • URL |
  • かわず出ました。 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blueorangekawazu.blog60.fc2.com/tb.php/70-0ddf6060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。