かわず出ましたけど・・・

井の中の蛙が外に出てみて、感じること、想う事などつづってみたいと思ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親ばか

凛はとてつもなく、気まま猫です。そこがまた可愛いのだけれど・・・
野菜好きで、大根の葉っぱの新鮮なものに目が無いので、グルグル言いながらかぶりつきます。家人をうまく使い分けて、ドアや窓を開けさせる人、ご飯を作らせる人、一緒に寝る人・・・などですが、ちょっとでも自分の気にいらない事をすると、1階から2階を駆け回り、人間並みのどたばた音を立てて、不満を表します。
野菜をよく食べるので、食物繊維でウンチがつながって、おしりにぶら下がってしまうと、また、1階から2階を駆け回り、特に玄関のマットでおしりを拭きます。甘やかして育てたせいか、傍若無人な子に・・・我が家はにおいに敏感なため、大騒ぎですが、
本人はいたってマイペース。ま、当然ですが・・
生い立ちは、祖母の家の納屋で生まれて、ちいさかったため、他の兄弟に踏みつけられて、食べ物もろくにたべれなかったようで、その結果、うちに来ました。来た日から2~3日で家人が就寝中にお風呂にはまって、命からがら、私のベッドまで戻り、夜中に慌てて、乾かした思い出が今でも語り草になっています。その子も今年で同居5年になります。
DSCN0020.jpg

スポンサーサイト

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。